印象の良い履歴書を書くには

LINEで送る
Pocket

基本的な注意点

履歴書では内容もさることながら、第一印象でマイナスなイメージを持たれないことを優先的に考えましょう。アルバイトの応募であればそれほど中身を吟味することもありません。最低限の注意事項を守るよう気をつけましょう。
まず、履歴書はボールペンで書きます。鉛筆やシャープペン、カラーペンなどはNGです。嘘の内容を書くのもやめましょう。最悪の場合、私文書偽造で訴えられることもあります。書き間違えたときは新しいものを再度書きましょう。修正ペンを使うのはマナー違反です。
学生に多いのが、たくさんアルバイトに応募するので一度書いた履歴書をコピーして使い回すというものです。コピーしたものはすぐにわかりますから、絶対にやめるべきです。また空欄は作ってはいけません。難しい言葉を使う必要はありませんので、自分の言葉で正直に書けば大丈夫です。なお、最近ではパソコンで作った履歴書でもOKというところも増えています。

年号や住所

生年月日や記載日(○○現在)といった箇所で年月日を記載することがあります。これらは、元号表記や西暦表記かを統一するようにしましょう。元号で書く場合は、「H28年」などのように省略して書くことはNGです。また、住所は、○○市からはじめるのではなく、○○県から省略せずに記載します。

写真での注意点

こちらも学生に多い間違いですが、写真にプリクラやスナップ写真を使うのは絶対にやめましょう。そのような写真を使った時点で即不採用が決まってしまいます。写真には、3ヶ月以内に撮ったもので上半身が写っているものを使用します。履歴書に貼る位置が書いてありますので、丁寧にそのサイズに切って貼り付けます。駅などに設置されている証明写真機で撮影しても良いですが、できればきちんとした写真館で撮ってもらうのがベストです。ここはどうしても採用されたいといったアルバイト先がある場合は、少し費用がかかったとしてもプロに撮ってもらうことをオススメします。
なお、写真を貼る前に写真の裏に氏名を書いておくと良いでしょう。応募先によっては大量に履歴書が届き、扱っているうちに写真が剥がれてしまうことも少なくありません。名前を書いておけばそうした場合にもきちんと選考してもらえます。

学歴と職歴

小学校から中学までは卒業のみを記載します。高校と大学(または、専門学校など)は入学と卒業を記載します。大学は学部や学科も記載しましょう。職歴は、全ての入社と退社を記載します。アルバイトの経験がなければ「なし」と書いておきます。最後の行の右端に「現在に至る」と書いて終了です。
前述のとおり、アルバイトの履歴書は内容よりも常識などの基本的なことを見ています。字が得意ではない人も丁寧に書いたものであれば見る人にはわかります。適当に殴り書きするようなことはせずに一枚一枚丁寧に仕上げましょう。

女性にオススメの記事です

  • ランキング1位に輝く街
    ランキング1位に輝く街

    横浜市は住みたい街として非常に人気が高いエリアです。最先端のショッピングスポットやグルメなどが集まる街で、少し足をのばすだけで海が見れたり、夜景が見れたりと旅行気分も味わえる上に、交通の便も良いので住みやすいと評判です。横浜の港と夜景が見える新築高層マンションに憧れる女性も多いと思います。家賃の相場は基本的に高めですが、築年数が古いなど多少の妥協をすれば安い家賃で借りられる物件もあります。

  • 大自然体験型のミュージアム「オービィ横浜」
    大自然体験型のミュージアム「オービィ横浜」

    「オービィ横浜」は、友達同士でもデートでも、家族連れでもお一人様でも楽しめる最先端のレジャースポットです。大自然と地球をまるごと体感できるミュージアムで最新技術を駆使して視覚や聴覚はもちろん、匂いまでをも再現するというその臨場感と迫力には感動すること間違いなしです。海底をダイビングしているような錯覚に陥る水中コンテンツや、野生動物の隣を歩いている気分を味わえるブースなど何度訪れても飽きないスポットです。

  • 癒しの場「ペットショップ」
    癒しの場「ペットショップ」

    思わず「かわいい~!!」と笑顔がこぼれてしまう場所といえば、ペットショップ。横浜市にはペットショップもたくさんあります。何でもないときでも、ペットショップを見かけるとついふらふらと足が吸い寄せられてしまうという動物好きの女性も多いですよね。子犬や子猫たちの無邪気なあの可愛らしさに勝る癒しはありません。ペットを飼うことはできないけど、もっと触れ合いたいという女性にはペットショップのアルバイトもオススメですよ。

  • 面接の重要ポイントとは
    面接の重要ポイントとは

    横浜市でアルバイトをしたいと思っている人に、採用されるための面接のポイントを紹介します。面接を通過しないとアルバイトも始められません。たかがアルバイトと適当に対応すると簡単に不採用になってしまいますので、面接は真摯に対応してください。遅刻厳禁は当たり前ですが、身だしなみや言葉遣いなどの基本的なマナーは最低限守ってください。アルバイト面接では志望動機やシフトの条件などを聞かれることが多いので、事前に回答を考えておきましょう。